AndroidManifest.xmlに記載するandroid:labelについて。

僕が使用しているAndroidSDK r20.0.3では、アンドロイドアプリのプロジェクト作成すると、AndroidManifest.xmlの中にandroid:labelが2ヶ所設定されています。
<application>タグと、<activity>タグの中にそれぞれ設定されています。

アプリの名前を変えようとして、ちょっとだけハマったので、それぞれの意味合いについて、調べてみました。
結論からいうと

<application>タグのandroid:label、android:icon
「Settting」‐「Applications」‐「Manage Applications」で表示されるアプリ一覧に表示される

<activity>タグのandroid:label、android:icon
Androidデスクトップに表示されるアイコンに表示される

(参考)プロジェクトのファイルとxmlとリソース – 愚鈍人


ためしに、AndroidManifest.xmlの中を次のように設定してみました。
icon、labelに、それぞれ別の値を設定しています

    <application
        android:icon="@drawable/ic_launcher"
        android:label="@string/app_name"
        android:theme="@style/AppTheme" >
        <activity
            android:name=".MainActivity"
            android:icon="@drawable/ic_home"
            android:label="@string/title_activity_main"
            android:screenOrientation="user" >

res/values/strings.xmlには、次のように設定してあります

    <string name="app_name">app</string>
    <string name="title_activity_main">act</string>

実際にエミュレータで動かしてみると、

アプリの一覧画面では、配下のような感じ

デスクトップアイコンは以下のような感じ


参考までに、僕が使っている環境はこちらです
Windows7(64Bit)
AndroidSDK r20.0.3
Eclipse IDE for Java EE Developers_ Juno (4.2)64Bit版


11/5追記

Activityを複数作成したときの注意点がありました。
Androidアプリ作ってみたら、activityの数だけ起動アイコンできたんですけど

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s