Androidアプリ作ってみたら、activityの数だけ起動アイコンできたんですけど

設定画面にPreferenceActivityを使うと、設定した内容を覚えててくれる。(アプリを再起動したとき、前回設定した状態になってる。)
PreferenceActivityといいよ、ってことで使ってみた。

設定画面はちゃんと動いたんだけど、よくみると”設定”っていう名前のアイコンができてた。なにこれ。

ためしにクリックしてみると設定画面が起動する。いらねー、このアイコン。


で、結局、マニフェスト(AndroidManifest.xml)の書き方が原因でした。

<intent-filter>タグの中身を、コピペしていたんだけれど、これを消したら、アイコン出なくなりました。

            <intent-filter>
                <action android:name="android.intent.action.MAIN" />
                <category android:name="android.intent.category.LAUNCHER" />
            </intent-filter>

最終的に、マニフェストの中にはこんな感じでactivityを追加しておいた。

        <activity android:name=".AppPreferences"
            android:label="@string/menu_apppreferences"
            android:launchMode="singleTask" >
        </activity>

11/5追記

その後わかったんだけれども、あえて複数のActivity起動アイコンを表示jさせておくこともあるらしい。
たとえば、動作確認・テスト用の画面(Activity)を用意しておき、それを起動するアイコンを表示させておく。
そうすることで開発期間中のテストが簡便になるみたい。
(アプリを公開するときは、テスト用のActivityを非表示にするのを、忘れないようにしないといけない。)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s